高収入なのにお金が貯まらない人の習慣、貯金が増えないには理由がある。

給料は月45万円あるのに、月の支出が50万円もあって毎月赤字・・・

こういう家庭って意外と多いんです。

原因は、支出をしっかり管理できていないことにあります。

無駄遣いしている意識はないけど、実はけっこう無駄遣いしているというパターンです。

特に、年収が多い人ほど「自分は稼いでいる」という意識が心の中にあるので、支出が多くなる傾向があります。

年収1000万円の人でもカードローンのお世話になっている人は少なくないですからね。

年収300〜400万円の人には信じられないかもしれませんが。

では、ここでは高収入なのにお金が貯まらない人の習慣を紹介したいと思います。

タワーマンションなどの高額家賃の部屋に住んでいる

タワーマンションに住んでいる人を「破産予備軍」と言う人もいます。(嫉妬もあると思いますが・・・)

というのも、見栄っ張りな人が多く、住宅だけでなく車や自分の外見などにもお金をたくさん使ってしまうからです。

家賃(住宅ローンも含む)は固定費なので、家賃を無理してしまうと、後々ボディーブローのように効いてきます。

家計簿を付けていない

支出を把握するのに一番いいのは家計簿を付けることです。

最近では、家計簿アプリもたくさん出ているので、自分が何にどれくらいお金を使っているのか管理することをオススメします。

家計簿アプリで一番有名なのは「マネーフォワード」ですが、他にもあると思いますし、エクセルなどで自分で入力している人もいます。

家計簿を付けると、使途不明金がなくなりますよ。

スタバに毎日立ち寄る

別に、スタバに限定することはないですが、毎日300〜500円もするコーヒーを飲んでいたら、月末には1万円前後の出費になります。

・300円 × 30日 = 9,000円
・400円 × 30日 = 12,000円
・500円 × 30日 = 15,000円

自宅でコーヒーを入れて、ペットボトルに入れて持ち歩けば、もっと安く済ますことができますし、最近ではコンビニでも100円で美味しいコーヒーを飲むことができますから、「スタバのコーヒーは週に1日だけ」などと節約ルールと付けることをオススメします。

お付き合いの飲み参加が多すぎ

営業マンなどはしょうがないところがありますが、誰かと一緒にいないとイヤだという理由で、ムダな飲み会に毎回顔を出していたら、貯まるものも貯まりません。。

「飲み会参加は月◯回まで」と節約ルールを決めることをオススメします。

身分不相応な高級ブランド品を買う

何百万円もする時計や高級車、何十万円もするバッグ、何万円もする高級ブランドの洋服などは、もっとお手頃のものに置き換えることをオススメします。

どんなに収入が多くても支出が多ければ、お金は貯まりません。

大きな穴の空いたバケツに、ホースで水を注ぐことに似ています。水は貯まらないように、高額は出費をしていたらお金は貯まりません。

衝動買いしてしまう

何かお気に入りのものを見つける度に衝動買いしていたら、貯まるものも貯まりません。

「衝動買いはしない」「迷ったら買わない」などの節約ルールを作って守るようにしましょう。

以上が、高収入なのにお金が貯まらない人の習慣です。

金持ち父さん 貧乏父さん」という昔からずーと売れている人気マネー本に書いてありますが、あなたのポケットからお金をとっていくものは「負債」で、あなたのポケットにお金を入れてくれるものは「資産」です。

ここを意識しながら支出を調整することで、お金が貯まる習慣ができます。

高収入なのにお金が貯まらない人、貯蓄額が少ない人はとにかく「お金に関する習慣」を変えないとダメです。

人は習慣によって作られ、習慣に縛られる生き物だからです。

でも、習慣を良い方向に向かう方へと調整すれば、習慣を味方に付ければ自然とお金が貯まる人に変わることができますよ。