プレゼント・記念日のお祝いを買いたいけど余裕がないのでお金の借りる、友達に借りない方がいい理由

大切な人の記念日だから・・・プレゼントも奮発したいですね!

プレゼント・記念日のお祝いを買いたい!でもお金がない・・・

大切な人との記念日だから、プレゼントも奮発したいですね!

奥さんの結婚記念日があるAさん(35歳男性)の場合

実は、来週は僕と奥さんの結婚記念日があるんです。

僕としては、奥さんが欲しがっていたアクセサリーをプレゼントしたいと思っているんです。

でも、不景気で給料は下がり、ボーナスも大幅減・・・。

毎日が節約の日々です。

でも、僕としては結婚記念日に奥さんの喜ぶ顔が見たいんですね。

だから、銀行のカードローンでお金を借りて、アクセサリーを買いました。

銀行のカードローンは金利も低いですし、なにしろ最近の銀行さんは、個人への融資に力を入れています。

個人がお金を借りるという状況が、だいぶ身近になったと感じています。

奥さんもすごく喜んでくれたので、がんばったかいがありましたね。

僕がこうやって毎日元気に仕事できるのも、奥さんのサポートがあるからですね。

彼女の誕生日が控えているBさん(25歳男性)の場合

彼女の誕生日をどうやってお祝いしてあげるか悩んでいます。

考えれば考えるほど、予算オーバーになってしまうんです。

でも、彼女には今までの人生で経験したことのないようなすごい誕生日を経験して欲しいという思いがありました。

「こんな誕生日はじめて〜♪」と喜ぶ彼女の姿を見たいと思っていました。

男として、ここは勝負所です。

予算オーバーな分は借りればいいじゃないか。そう考えました。

あいにく、消費者金融は30日間無利息キャンペーンをしていたので、躊躇なく借りることができました。

手持ちの資金とその借りたお金を武器に、最高の誕生日を演出し、彼女はすごく喜んでくれました。

「あなたと出会えて良かった!」と言ってもらうこともできました。

感動的な夜を過ごすこともできました。次はプロポーズか?!

友達からお金を借りるのは辞めた方がいい理由、お金の貸し借りはダメ

お金がなくて困った時にすぐ友達に借りようとする人がいますが、これは辞めた方がいいと思います。

というのも、1回目で小額(たとえば3000円くらい)なら貸してもらえるかもしれませんが、返すのが遅れたり、忘れたりしたら大事な友達の信用を失い兼ねません。

また、何度も友達からお金を借りると、アナタの知らないところで変な噂が飛び交う可能性大です。

「アイツは金にルーズなヤツだから付き合うのは辞めた方がいい」「アイツに金を貸しても返ってこないぞ」といった悪い噂がたってしまうこともあるのです。

特に、今のネット社会では悪い噂はFacebookやTwitter、mixiといったSNSで瞬時に拡散されてしまうこともありますから。

ですから、友達同士でお金の貸し借りはダメです。信用・評判を考えると利口な選択肢とは言えません。

そこで、お金がなくて困っているなら、ローン会社で借りることをオススメします(*^_^*)

ローン会社なら後腐れなくお金を借りられますし、計算すれば分かりますが今は利息も非常に安いです!

たとえば、3万円を実質年率18%で30日間借りた場合の利息は443円です。(※利息の計算方法は「借りる金額 × 実質年率 ÷ 365日 × 借りた日数」です。)

たったこれだけの利息をケチってまで友達の信用を失うことってないと思います。

お金がなくてどうしても必要な時には友達に頼るのではなく、お金を貸すことを本業としているローン会社に頼るようにした方が後々のことを考えると利口だと思いますよ(*^_^*)

友達同士でお金の貸し借りなんてしても、いいことなんてありませんから。。