低所得者、4件以上の借り入れ、無職でもお金を借りたい

このページではSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)アイフルアコムといった大手ローン会社で融資を断られた人に向けて、知名度が高くない消費者金融を紹介します。

元々、当サイトでは大手ローン会社しか紹介しない方針でしたが、ニュースや新聞でヤミ金に流れる人が後を絶たないという報道を見て、方針変換を決定しました。

すでに闇金で借りてしまっていて、違法な金利で返済に困っているなら、法的に解決すればいいだけです。

ウイズユー司法書士事務所

当サイトでも詳しく説明していますが、ヤミ金融・ソフト闇金でお金を借りるのは絶対にダメです。

そんな所に手を出す前に、これから紹介する知名度は高くないけど「日本貸金業協会会員」にちゃんと登録している消費者金融に申し込んでみて下さい。

「日本貸金業協会会員」とは貸金業を営む正規の会社が必ず登録している認可法人です。

日本貸金業協会会員

知名度は高くないけど日本貸金業協会会員に登録している消費者金融

ここで紹介する消費者金融は大手ローン会社の審査に通らなかった人にお金を貸すビジネスモデルをとっています。

つまり、審査は大手に比べて緩いのではないかと考えられます。知名度が高くないなりの弱者の戦略ということですね。大手(強者)と同じ戦略をとっていては勝てませんから。

ですから、プロミス、モビット、アコムといった大手ローン会社の審査に落ちてしまっても、ここで紹介している消費者金融なら審査に通るかもしれません。

こればかりは申し込んでみないと分からないので、1社だけ選んで申し込んでみましょう。

一度に複数社に申し込むと、多重申込になるので印象が悪くなりますから、1社だけ申し込むようにして下さい。

そして、申し込んだ後は必ず電話には出るようにして下さいね。電話で連絡とれない人にお金を貸してくれる会社はありませんからね。

どの会社も無担保・無保証で全国どこでもウェブから融資を申し込むことができます。

もし、総量規制(年収の1/3以上の借り入れはできないという法律)に引っかかってしまい、新たな融資が受けられない場合は、複数の借り入れを1本化する「おまとめローン」を使うといいでしょう。

なぜなら、「おまとめローン」は総量規制対象外だからです。(総量規制の例外項目の「顧客に一方的有利となる借り換え」に当たります。)

「おまとめローン」は追加の担保・保証がなく、ひと月の負担額と総返済額が減少しますので、2件以上から借り入れがある人は考慮すべきです。

「おまとめローン」では中央リテールがオススメですね。

会社名 実質年率 特徴
オススメ!
中央リテール

他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります。
10.95〜13.0% 他社の借り入れを一本化するおまとめローン。
「お客様のご希望にスピーディーかつ親切・丁寧な対応」をモットー。
融資額
500万円まで

ブラックリストだけどお金を借りたい

よく「ブラック」とか「ブラックリスト」とか言いますが、そういったものは実際には存在していません。

信用情報機関に「○件の消費者金融から○○万円の借り入れがあって、過去に返済を遅れたことがある」といった情報が掲載しているだけです。

消費者金融やクレジットカードなどの貸金業者は、利用者から申込があるとこの信用情報機関の情報をまず見ます。

そして、今の収入などを考慮してお金を貸せるかどうかを判断しています。

ですから、「自分はブラックだから借りられない」と思っていること自体が勘違いで、大手A社では借りられなくても、中小B社では借りられたということもあります。

なぜなら、審査基準が会社によって違うからです。

知名度が高い大手ローン会社で融資を断られた人は、このページで紹介している知名度は低いけど日本貸金業協会に登録しているローン会社に申し込こめば、融資が受けられる可能性は十分にあります。

低所得者だけどお金を借りたい

お金を借りる時に重要なのは、今の収入の大小よりも、今の借入額の大小です。

たとえば、あなたが年収200万円前後のフリーターだとしても、今の借入額が0円なら普通にお金は借りられます。

たとえば、年収600万円もあるけど、今の借入額がすでに200万円あったら、総量規制に引っかかってしまうので、新規の融資は受けられません。

「自分は低所得者だから・・・」と諦めるのではなく、総量規制(年収の1/3以上の借り入れはできないという法律)から判断すべきです。

4件以上の借り入れがあるけどお金を借りたい

基本的に、テレビCMなどをやっている知名度の高いローン会社は、他社借り入れ3件までなら融資可能だけど、4件以上になると融資できないという判断をするところが多いようです。

そもそも、4件以上から借りていると、管理も大変ですよね。

この場合は、「おまとめローン」を使うことをオススメします。

「おまとめローン」は総量規制対象外ですし、追加の担保・保証が必要なく、ひと月の返済額を減らすことができますので、2件以上から借り入れがある人は考慮すべきです。

「おまとめローン」をするなら中央リテールがオススメですね。

銀行のおまとめローンは審査が厳しいので、まず審査に通らないと思われます。

無職だけどお金を借りたい

無職の人にお金を貸してくれるローン会社はありません。

無職の人は親にお金を借りることを頼んでみることをオススメします。

ただ、その前に、ぜひ働いて欲しいです。色々と理由はあると思いますが、まずはアルバイトからでもいいのでやってみてはどうでしょう。

バイトトークならウェブからいつでもどこでもパソコンやスマホで日給が高い日払いバイトを探すことができます。

さらに、バイトリッチならバイトが決まったらお祝い金がもらえます!

たとえば、警備員のアルバイトは日給8000円〜ですが、お祝い金が3万円もらえる求人もあります!

このお祝い金を返済にまわすこともできますよね。

お金を借りるにしても、返済するためには収入がないとできませんからね。

また、働くことによって、自分の世界も広がると思うので、無職の人はぜひこの機会に働いてもらえたらと思います。

すぐに正社員になるのは敷居が高いかもしれませんが、アルバイトなら今すぐにでも探せますので、オススメのバイト探し情報サイトを紹介します。