消費者金融の督促(取り立て)の電話に女性スタッフが多くなった理由

消費者金融でお金を借りて、返済が遅れると督促の電話が自宅にかかってきます。

督促の電話とは「返済が遅れていますよ〜。いつ返済して頂けますかぁ〜?」という取り立ての電話ですね。

「取り立て」というと怖い印象を持つ人も多いかもしれませんが、現在の消費者金融の督促の電話はそれとは真逆にあります。

まず、コールセンターに女性フタッフが増えました。

つまり、女性から電話がかかってくることが増えたのです。

仮に男性スタッフからの電話だとしても、当サイトで紹介しているちゃんとした消費者金融なら、かなり低姿勢で丁寧な電話になっています。

コールセンターに女性が増えた背景には次の2つの原因があります。

1つ目は、2006年4月の金融庁によるアイフルの業務停止命令です。アイフルは融資や取り立てを巡って、違法な督促行為を繰り返していました。

2つ目は、2006年12月に改正された貸金業法です。本格的に施行されたのは2010年6月からですが、利用者が嫌な思いをするような督促をしたら、消費者金融は行政処分を受けるように制度が改正されたのです。

このため、利用者に罵声などを浴びせない女性を督促電話の担当にする会社が増えたのです。

これがコールセンターに女性が増えた背景です。

この記事にリンクする: