消費者金融の申し込み時に自宅や勤務先(会社)にかかってくる電話の内容とは?

はじめて消費者金融でキャッシングの申し込みをした時には、その会社から本人確認のために電話が入ります。

なぜなら、実際とは違う電話番号や勤務先を申告する人もいるからです。

また、実際には働いていないのに、働いているふりをする人もいます。

そのため、本人がちゃんと働いていることを確認するために、勤務先(会社)に電話で確認する必要があるのです。

消費者金融会社も本人の確認がとれた人で仕事をしている人でないとお金を貸すことはできません。

本人確認がしっかりできないと、逃げられてしまうこともあり得るからです。

「会社に電話がかかってくる」というと多くの人は借りるのを躊躇するかもしれませんが安心してください。

たとえば、あなたがプロミスでキャッシングを申し込んだとします。

すると、あなたが働いている会社に「消費者金融のプロミスですけど○○さんいますか?」といったような電話はかかってきません。

それだと、あなたが消費者金融でお金を借りようとしていることがバレバレで会社にいずらくなってしまいます。

ですから、担当者の個人名で電話をかけるのです。

これなら、会社にはキャッシングすることが分かりません。

消費者金融会社はお客様のプライバシーを十分に配慮して対応するので、安心して申し込みできます。

この記事にリンクする: