悪質NPO〜闇金業者や詐欺グループがNPO団体として活動

NPO団体といえば、ボランティアや社会福祉など利益を目的とせずに活動する団体のことで、世間では良いイメージがありますが、最近ではこの良いイメージを悪用してお金をだまし取ろうとする団体もあるようです。

これらの団体は悪質NPOと呼ばれています。

NPO団体として活動するにはNPOの認証を受ける必要がありますが、この認証を受けるのは非常に簡単です。

つまり、NPO団体として活動するのは、それほど敷居が高くないのです。

なので、詐欺グループや闇金業者がNPOの認証を取って、多重債務者や闇金の被害者を救済しますという事で宣伝をしている場合もあるのです。

ですから、NPO団体だからといって安心してはいけません。

「多重債務者や闇金の被害者を救済します」と宣伝しているNPO団体を見かけたら、まずは「悪質NPOではないか?」と疑うようにしましょう。

決して、「NPO団体だから」と安心してはいけません。

この記事にリンクする: