学生でも消費者金融のキャッシングでお金を借りられるのか?

学生がお金を借りるというと、大学の近くにある学生ローンで借りることをイメージする人が多いようですが、実はテレビCMを打っているような大手消費者金融でもキャッシングできます。

ただし、条件が1つあります。

それは毎月一定の収入があることです。

学生の場合は、アルバイトをしていればキャッシングできるということですね。

たとえば、プロミスホームページ上で「主婦、学生の方でもパート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込可能です」と言っています。

アコムは「よくある質問」ページで「主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でも申し込みは可能ですか? 」という質問に対して、「お申し込みいただけます。本人のお勤めにより安定した収入があることが条件となります。」と答えています。

モビットは「年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方。アルバイト、派遣社員、パート、自営業者の方も利用可能です。」とあります。つまり、20歳以上の学生でアルバイトをしていればOKということです。

レイクは「パート、アルバイト・学生でも借りられるのかな?」という質問に対して「満20歳以上65歳以下の方で、安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方)は、お申込みいただけます。」と答えています。モビットと同じですね。

学生は今しかできないことがある

大学生でアルバイトをしていても、友人との遊びや旅行、そして勉強やスキルアップなど何かとお金がかかるのが大学時代です。

でも、社会に出てから分かることですが、学生時代というのは人生において非常に貴重な時です。

学生じゃないとできないことってあります。

今しかできないことがあるのです。

こんな貴重な時にアルバイトでお金が貯まるのを待っていては、チャンスを逃してしまうかもしれません。

このように考えられる人は、仮に学生であっても、消費者金融でお金を借りるという選択肢もあるということを忘れないでおきましょう。

利息は支払わなくてはいけませんが、時間をお金で買うという考え方ですね。

消費者金融からみても学生はうれしいお客

また、消費者金融からしてみても、学生はうれしいお客様なのです。

なぜなら、学生時代から使ってもらえれば、社会人になってからも自社のサービスを利用し続けてくれる確率が高くなるからです。

つまり、他社に流れるお客様を阻止できるので、学生時代から使ってもらえるというのは業者からしてみてもありがたいことなのです。

この記事にリンクする: