女性でも契約社員や派遣社員、パート、アルバイトならお金を借りられる

貸金業者から「お金を借りる」というと「男性」というイメージがあるかもしれませんが、毎月一定の収入があれば女性でもお金を借りることができます。

実際、消費者金融の利用者では男性60%、女性40%ほどと言われています。

ですから、あなたのが正社員ではなくても、契約社員や派遣社員、パート、アルバイトといった形で毎月一定の収入があれば、お金を借りることができます。

お金を貸す側からしてみても、女性の方が安心して貸しやすいという気持ちもあるようです。

なぜなら、女性の方がちゃんと期日通りに返済してくれるから。

男性より女性の方がしっかり約束を守ってくれる人が多いので、貸し倒れの可能性が少ないという実情もあるようです。

現在、30代女性の非正規雇用は非常に多くなっています。

貸金業者からしてみても、正社員だけと決めつけては、新規顧客開拓ができなくなってしまい、事業を拡大することができません。

結婚しても女性が社会で働くのが当たり前の今の時代。

女性だからといって、お金を借りることを諦める必要はありません。

しかし、専業主婦の場合は借りられないこともあります。

その理由は、「専業主婦が借りづらい理由」をご覧ください。

この記事にリンクする: