アルバイト・パート・派遣社員・契約社員でも消費者金融でお金を借りられるの?

お金に困っていて借りたい人にはどんな人がいるでしょうか?

正社員として毎月安定した給料をもらっている人ももちろん何らかの理由でお金を借りたい場合があると思いますが、やはり多くの人は正社員以外の人だと思われます。

消費者金融や銀行ローンが「正社員しかお金に貸しません」と言ってしまったら、お客さんはぐっと減ってしまいます。

そうなると、消費者金融や銀行ローンの利益も減ってしまいます。

なぜなら、消費者金融や銀行ローンはお金を必要としている人にお金を貸して、返済してもらうときの利息で儲けているからです。

ですから、毎月それなりに収入があってちゃんと返済してくれそうな人なら、正社員でない人にも各社ともに融資してくれます。

たとえば、プロミスなら「アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。」とHP上で言っています。

レイクは「満20歳以上から65歳以下で安定した収入がある方であれば、パート・アルバイト・学生でもお申込みいただけます。」と言ってます。

モビットは「年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方ならアルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。(当社基準を満たす方)」と言っています。

三菱東京UFJ銀行カードローンは「年齢が満20歳以上、65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、原則安定した収入があり(学生の方・ご本人に収入が無く配偶者に収入のある方を除く)、保証会社(アコム(株))の保証を受けられるお客さま。」と言っています。

このように、各社ともに正社員以外の人にも融資をしています。

大切なことは毎月安定した収入があることなのです。

また、これからの時代はどんどん正社員が減っていく時代なので、各社ともに正社員以外の人への融資に力を入れざるを得ない時代になると当サイト管理人は予想しています。

この記事にリンクする: