歩合制の保険外交員(生保レディ)は結果が出ない時はお金を借りてしのいでいる

歩合制ってきついですよね。結果が出た月はいいですが、結果がでないと収入も最低限ですから・・・

歩合制の保険外交員(生保レディ)はキャッシングでしのぐ時もある

保険外交員(生保レディ)というとバリバリ働いている女性というイメージがありますが、すごくシビアな業界でもあるんです。

基本的に歩合制なので、契約がとれればその分、収入も増えますが、契約が1件もとれないと地獄です。。

大手だと最低基本給というがあります。

私の友人は13万円くらいと言っていました。

もし1件も契約がとれなければ、13万円で1ヶ月を暮らして行けなければならないわけです。

家賃が8万円、光熱費が2万円、食費が4万円・・・・あっ、もうこの時点で1万円足りません・・・。

貯金があればいいですが、この不景気なので保険の契約もとりずらく、貯金もないし給料も安いという保険外交員(生保レディ)はけっこういるんです。

で、そんな時にキャッシングでお金を借りている保険外交員(生保レディ)は意外と多いのです。

これはあまり知られていない事実かもしれません。

でも、最近は女性専用のレディースローンも一般的になってきました。

メジャーなところだと、レディース プロミスレディース レイクですね。

コールセンターも女性対応なので、安心してお金を借りることができます。

レディースローンで勤める社員さんたちは、すごく親身に相談に乗ってくれます。

ネットなら24時間申し込みもできますし。

困った時は借りるのも1つの選択肢です。

歩合制は保険外交員(生保レディ)だけの話ではありません。

結果を出さないとお金が入らない厳しい世界で生きている人ってたくさんいます。

みなさん、基本的にストイックな人が多い印象があります。

でも、だからこそ、結果が出ない時の逃げ場も必要なんだと思います。

困った時は余裕のある人に助けてもらう・・・これでいいと思います!

一人ではどうしても解決できない問題ってありますからね。