改正貸金業法以降、銀行は個人向け融資(無担保・無目的ローン)を強化している

銀行は個人向け融資(無担保ローン事業)を強化している

銀行は個人向け無担保ローン・無目的ローンを強化

消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠のような「貸金業者」への規制を強める改正貸金業法が2010年6月18日に完全施行されたのを受け、銀行各社は個人向けの融資、個人向けの無担保ローン事業の強化に乗り出しています。

具体的には個人向けに「融資額の引き上げ」「審査期間の短縮」「商品の拡充」といった動きです。

銀行は個人向けに「融資額の引き上げ」「審査期間の短縮」「商品の拡充」を強化

銀行は年収の3分の1までしか借りることができない総量規制の対象外なので、貸し出しの拡大に動いているのです。

さらに、消費者金融からお金を借りられなくなった人が増えているので、金融庁は銀行に対し、無担保ローンの取り扱いを強化するように指示しています。

もし、あなたが「銀行は個人には貸してくれない」と思っているならば、それは誤解ですし、以前と比べ状況もだいぶ変わってきていますので、銀行のカードローンでお金を借りることも選択肢の1つにするべきだと思います。

オススメの銀行カードローン

イオン銀行カードローンBIG »

専業主婦も借りれる

実質年率:3.8%〜13.8%
ご融資額:最高800万円
詳細

イオン銀行のイオンアシストプラン »

おまとめローン
【ご融資額】最大700万円
【実質年率】3.8%〜13.5%
詳細

新生銀行カードローン レイク »

初めてなら無利息

実質年率:4.5%〜18.0%
ご融資額:1〜500万円
詳細


無担保・無目的ローン商品に関するアンケート結果

日本経済新聞が行った全国主要銀行110社に対して行った無担保・無目的ローン商品についてのアンケート調査によると、

  • 改正貸金業法の完全施行を受けて「既存商品を見直した、または見直す計画がある」と回答した銀行は、カードローンを扱う102行のうち62%
  • 銀行が使い道を指定しないフリー(無目的)ローンについては、99行のうち55%

という調査結果が出ています。

「無担保ローン」と「無目的ローン」は、銀行にとって個人向けローン市場での主力商品です。

「無担保ローン」と「無目的ローン」は、銀行にとって個人向けローン市場での主力商品

銀行が個人向け融資に力を入れる理由

銀行といえば、個人がお金を借りるにはちょっと敷居が高いイメージがあります。

また、個人ではなく企業がお金を借りる場所というイメージも強いです。

しかし、銀行は以前から消費者金融のような、個人向け無担保ローンを取り扱っていました。

ただし、個人向け無担保ローンの分野では、審査ノウハウで勝る消費者金融に押されていました。

しかし、貸金業法が改正され、2010年6月18日に完全施行されてから、個人向けローンのルールが変わりました。

消費者金融からの借り入れは、総量規制(無理な借金を抑えるために融資を受けられる額を年収の1/3以下に抑えるという規制)の対象となり、さらに利用者による過去に払いすぎた利息の返還請求が急増。

消費者金融からお金を借りられない人が増えている

その結果、消費者金融各社はお金を貸しづらい状況になり、融資を絞っています。つまり、消費者金融からお金を借りられない人が増えているのです。

そこで、銀行は消費者金融からお金を借りられなくなった人の受け皿として個人向け融資を拡大しているのです。つまり、銀行にとってはビジネスチャンスということです。

消費者金融は上限金利が18〜20%ですが、銀行は15%未満という低い上限金利を武器に個人向け融資を増やそうとしています。

さらに、貸出限度額が500万円とする商品が多いのも魅力です。

テレビCMを見ていても、昔は消費者金融のCMが多かったですが、今は銀行のカードローンのCMの方がよく見かけるようになりました。

また、銀行が個人向けローンを増やした背景には、法人融資が伸び悩んでいることも理由にあるようです。

というのも、景気の足取りが重く、将来に対する見通しも不透明な状況が続いているため、企業からの貸し出しが増えてないからです。

銀行の個人向けローンといえば住宅ローンがありますが、これも伸び悩んでいます。

つまり、銀行は「法人向け融資」「個人向け住宅ローン」以外の新たな貸出先を探しているのです。

それが、「個人向け無担保・無目的ローン」というわけです。

銀行関係者も「銀行の個人向けローン市場は現在の4兆円から7兆円まで増える」と期待を寄せています。

「個人向け無担保・無目的ローン」は今後の成長が期待できる分野

オススメの銀行カードローン

イオン銀行カードローンBIG »

専業主婦も借りれる

実質年率:3.8%〜13.8%
ご融資額:最高800万円
詳細

イオン銀行のイオンアシストプラン »

おまとめローン
【ご融資額】最大700万円
【実質年率】3.8%〜13.5%
詳細

新生銀行カードローン レイク »

初めてなら無利息

実質年率:4.5%〜18.0%
ご融資額:1〜500万円
詳細


銀行の個人融資に関するニュース