実質年率10%以下と圧倒的に低金利な三井住友カードゴールドローン


三井住友カードゴールドローンの特徴

  1. 業界最低金利と言ってもよい実質年率3.5%〜9.8%

  2. 借りられる金額は700万円まで(ただし年収の3分の1まで)

  3. 担保や保証人は不要

  4. 借りたお金の使い道は自由(事業性資金は除く)

  5. 信頼性抜群の三井住友銀行系列のカードローン

  6. 返済実績に応じて、2年目から金利が下がる

  7. 全国の銀行やコンビニATMでも使える

三井住友カードゴールドローンを利用できる人はこんな人

  • 満20歳以上〜55歳以下で安定収入のある方
  • 正社員ではなくパートやアルバイト、契約社員でも毎月安定した収入がある人
  • 本人確認書類・年収証明書類のコピーが用意できる人

学生、専業主婦、無職の人はご利用できません。

三井住友カードゴールドローンの最大の魅了は返済実績に応じてさらに低金利になること!

三井住友カードゴールドローンは通常でも実質年率10%以下の低金利なカードローンですが、さらに返済実績に応じて、2年目から0.3%ずつ実質年率が下がります。

3年目も0.3%下がり、4年目も0.3%下がり、5年目も0.3%下がります。最大で1.2%(0.3% ✕ 4)下がります。

たとえば、あなたが申込時に実質年率9.8%で契約した場合、しっかりと返済していけば5年目には実質年率が8.6%となります。

あなたが高所得者で、申込時に利用枠500万円の契約ができたとしたら、1年目の実質年率は4.5%ですが、その後、しっかりと返済していけば、5年後には3.3%というカードローンとしてはありえないほどの超低金利となります。

そもそも、カードローンや消費者金融の金利は貸し倒れに備えて、少し高めに設定しています。

返済できない人のリスクをちゃんと返済している人が負っている形なのです。

でも、これって少しおかしいですよね?

この疑問を解決しているのが、三井住友カードゴールドローンです。

三井住友カードゴールドローンの場合、ちゃんと返済している人にはそのぶん得してもらおうと、実質年率を翌年から下げてくれます。ただでさえ、1年目から実質年率10%以下と圧倒的に低金利なのに。

これが三井住友カードゴールドローンの最大の特徴です!

毎月に返済額は月2万円から

三井住友カードゴールドローンは限度額は700万円となっていますが、総量規制の関係で年収の3分の1が最大利用枠になります。

年収2100万円の人なら限度額である700万円を借りることができます。

年収600万円の人なら200万円まで、年収450万円なら150万円まで、年収300万円なら100万円までです。

そして、三井住友カードゴールドローンは借りた金額に応じて、毎月の返済額や実質年率が以下のように変わってきます。

利用枠 毎月の返済額 実質年率
100万円 2万円 9.8%
300万円 5万円 7.8%
500万円 5万円 4.5%
700万円 5万円 3.5%

返済期間は最長で11年9ヶ月です。